読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOwatari's blog

思うままに。

2013年ベスト映画

2013年もまもなく終わってしまうわけですが,せっかくなので今年観た映画の中からベストを考えてみることにします.
たまには,趣味的な話をってことで.
内容には触れずに,ネタバレ無し方針で.

1.ゼロ・グラビティ

座席に座って見ているこちらまで息が詰まるほどに引き込まれる,映画の引力を感じさせてくれるそんな作品です.
2013年ベストどころが,生涯ベスト級に挙げたい!
できるだけ劇場の大きなスクリーンで観ることをオススメします.

2.クロニクル

ファウンド・フッテージ形式を文字通り超能力使って作り変え,ティーン・エイジャーのドラマを描いた作品.
スーパーヒーロー,SF,イマドキのアメリカのティーン・エイジャーと様々な要素が詰まっています.
マン・オブ・スティールにイマイチ乗れないような人でも楽しめると思います.

3.鑑定士と顔のない依頼人

今年最後に観た映画納め作品にて,とても素晴らしい作品に出会いました.
ミステリーとして観るよりもドラマとして観ることをオススメしたいです.
ラストシーンは人によって感じ方・捉え方がまるで違うのではないでしょうか.

4.ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

観念的なテーマを美麗な映像で飽きることなく見える力作です.
振り返ることなくパイの元を去るトラの姿が印象的でした.

5.パシフィック・リム(吹替版)

今更僕が言うまでもなく最高な作品.
俺達のギレルモ・デル・トロがやってくれたぜ!!!
クロニクルでも思いましたが,ハリウッドが日本の特撮やアニメを十分吸収し,自らのモノにしていることを実感しました.
日本からも強烈なお返事が出てくることを期待したいところです.

6.凶悪

冷たい熱帯魚』のような,犯罪ドキュメントものです.
映画のような本当の話.リリー・フランキーさんとピエール瀧さんを初め,俳優陣の演技がとても印象に残っています.

7.地獄でなぜ悪い

園子温監督作品.
最高に楽しい映画です.これが楽しめる人はみんな友達ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

8.永遠の0

今年最後に観た邦画になります.
優れた原作を上手くまとめあげ,ラストシーンの演出は非常に良い盛り上がりでした.

9.劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

魔法少女モノ好きとしては,見ざるを得ないわけで,期待通りに裏切ってくれて,待ち続けた甲斐がありました.

10.グランド・イリュージョン

思い返すとそんなに面白い作品だったか?と疑問になりますが,エンターテイメント性には目を見張るものがあります.
手品はトリックそのものではなくエンターテイメントであることを感じさせてくれます.
ショービズの手法を使った,この路線でもう一本見てみたい作品.

番外

マジック・マイク
サイド・エフェクト
シュガー・ラッシュ
キャプテン・フィリップス
ゼロ・ダーク・サーティ
言の葉の庭
TED
そして、父になる

最後に番外としていくつか列挙しておきました.ベストテンを考えるのは難しい!
振り返ってみると,自分の嗜好がなんとなくわかってしまい,来年は違ったタイプの映画も見ようと思うのでした.